ダイヤモンド
当店では、ダイヤモンド取扱量国内トップクラスの優良卸先との提携により、企業間取引並みの直結価格で、お取引させていただいております。
査定に要するお時間は数分程度です。費用は一切かかりません。
当店を知っていただくきっかけにお気軽にご利用ください。

ダイヤモンド参考買取金額
ダイヤモンドの参考買取金額です。こちらは目安となりますので、正確な査定金額に関しましてはご相談ください。

指輪に用いられるダイヤモンドから、中石を引き立てるために周囲に散りばめられるメレダイヤなどの買取りも行っております。

美しいダイヤモンドが輝きを放つまで

ダイヤモンドリングダイヤモンドは地球の奥深くで何億年という時の眠りを経た後、地上へと導かれて人々の前にその姿を現します。しかしその原石は不透明ににごった、ただ硬いだけの小さな石。それをプロの職人たちがカットし磨き上げることで、光を集め反射させてキラキラと美しく光り輝く石へと変身させるのです。こうして生まれ変わったダイヤモンドは、どれひとつとして同じものはありません。それぞれに誕生の奇跡があり、歴史があり、またダイヤモンドカッターという育ての親によって美しく磨かれることで、個性と魅力を持ちます。

ダイヤモンドは時計店で売られていた

ダイヤモンドのキズを見たことがありますか。町中の宝石店などに出回っている製品では、ほとんどの場合、肉眼でダイヤモンドのキズを見ることはできません。ダイヤモンドを見るための専用の顕微鏡やルーペで覗けばやっと確認できる程度のものが一般的です。ところが、1970年代、今ではダイヤモンドを買う時は宝飾店やデパートなどが一般的ですが、その当時、多くのダイヤモンドが時計店で売られていました。町の時計屋さんが、高級貴金属品として、時計と一緒に高価な宝石を扱っていたのです。そうした時計店のご主人の多くは時計職人でした。自分のお店で売った時計の修理も行っていたので、小さな部品を見る目がとても養われていました。そのため、ダイヤモンドを扱う時も、ルーペで覗けば、小さなキズまでしっかりと見えます。それで、キズがないものがいいダイヤモンドとされてきました。「キズものはちょっと・・・」という意識がありますから、特に1970年代はキズがあるかないかがとても重要視された時代でした。

有名なカラットが大きいダイヤモンド

グレート・ムガル
現在でも有名な、カラットが大きいとされるダイヤモンドはグレート・ムガルです。フランスの宝石商、タヴェルニエの旅行記に記された伝説のダイヤモンドです。1550年頃、ゴルコンダで発見された原石の状態では787.50カラットあったとされています。これが価格にしたらどれほど価値があるでしょうか。3カラットの参考価格は75万円です。787カラットといっても想像できませんね。しかし、わざわざベニスから呼んだカット職人が、カットに失敗し280カラット余りになってしまったそうです。その後の行方は不明。卵を半分に切ったような形(写真はレプリカ)になったと言われています。

ダイヤモンドの高価買取事例

Pt900 ブローチMD2.23ct

ダイヤモンド(D2.23ct)プラチナ ブローチ 宝石

福岡のみなさま、こんにちは、ダイヤモンド高価買取№1!! 福岡市中央区平尾の ManRyo まんりょ […]

Pt900 リングD1.216ct

ダイヤモンド(D1.216ct)プラチナ リング エメラルドカット 宝石

福岡のみなさま、こんにちは。福岡市中央区平尾の高価買取のお店 ManRyo まんりょう です。

[…]

K18 ネックレス メレD0.217 0.345 0.503 0.308 0.226ct

K18 ダイヤモンド デザイン ペンダント

K18 ダイヤモンド デザイン ペンダント を買取させていただきました。5ピースのダイヤの輝きが楽し […]

RIMG0002

ダイヤモンド(D2.03ct)プラチナ デザインリング 天然ピンクダイヤモンド 宝石

福岡のみなさま、こんにちは、ダイヤモンド高価買取№1!! 福岡市中央区平尾の ManRyo まんりょ […]

Pt850 D2.0ct

Pt850 ダイヤ(D2.0ct)のデザインリング

Pt850 ダイヤ(D2.0ct)のデザインリング を買取させていただきました。25年前にご購入され […]

V字ダイヤリング

Pt900 ダイヤ V字デザインリング

Pt900 ダイヤ デザインリング(V字) を買取させていただきました。V字にダイヤモンドを配置した […]

RIMG0010

Pt850 ダイヤ(D1.325ct)のペンダント

Pt850 ダイヤ(D1.325ct)のペンダント を買取させていただきました。一粒ダイヤのペンダン […]

本物か?偽物か?見分けることに苦労していた時代

日本ではそれほどダイヤモンドが出回っていなかった1970年代前半、当時はまだ国内でダイヤモンドの品質を見極める鑑識眼を持っている人はあまりいませんでしたし、現代のように機械で見分けることもできませんでした。そこで、偽物で一儲けしようという者がいたのです。当時、質屋さんの組合では、どんなに大きいダイヤモンドでも30万円以上のお金は貸さないというルールが決められていたのだそうです。なぜならばもし偽物を掴まされたとしても、損失は30万円で収まるように、という理由からだそうです。そんなルールを決めなければならないほど、物の価値を見極めるプロである質屋さんたち自身にも、ダイヤモンドの鑑定は難しかったということでしょう。

実際にある講演会で鑑定するために集めたダイヤモンドも非常に偽物が多く、思わず頭を抱え込んでしまう質屋さんもいました。実は彼らが、ダイヤモンドが本物か偽物かを見分ける判断にしていたのが、持ってきた人の服装や全体の印象でした。彼らは人を見てお金持ちかそうでないかを見分け、お金持ちそうな人ならばそのダイヤモンドは本物、と判断していたというのです。これは絶対本物のダイヤモンドだと質屋さんが自信を持っていうものが偽物であったり、またちょっと怪しいのだけれどと出された2カラット以上もあるダイヤモンドが本物だったり。お客様と質屋さんの駆け引きにきっと様々なドラマが繰り広げられたに違いありませんでした。ダイヤモンドはこうしたプロをも惑わせる存在でありました。

現代では鑑定の方法も確立しています。購入した時の箱、袋、ギャランティカード、レシート、鑑定書などがあれば一緒にお持ちください。
参考文献:奇跡の石 ダイヤモンド 至上の煌めきをあなたに 石田まさひら 文芸社

高価買取店 満両の買取9つの特徴

高価買取 豊富な流通ルートによる高価買取
査定料無料 査定料・キャンセル料は無料。
現金即支払 その場で即現金買取りします。
故障品買取可 故障していても買取いたします。
駅から徒歩2分 西鉄平尾駅から徒歩2分以内
豊富な買取品目 迷ったらまずお待ちください。
LINE査定 便利なLINE査定をお試しください。
新たな価値の発見 買取品の新たな価値を見出します
物が集まりたくなる そんなお店を心がけています。

買取サービス

郵送買取 自宅で箱に詰めて送るだけ。全国の郵送買取
店頭買取 気軽に立ち寄り、即現金で買取可能な店舗買取
出張買取 プロの鑑定士が自宅まで伺う出張買取