買取概要

中国切手 第4次5ヶ年計画勝利完成 を買取させていただきました。35年前に香港で購入された中国切手です。

以前ご来店された時に、店頭に置いてあった広告チラシを見ながら「何でも買い取るの!?今度、中国切手を持ってこよっ!?」と言っていただいていたお客様が再来店され、今回の中国切手をお持ちいただきました。

一番最初のご来店のきっかけは、店舗外の当店看板にあった「お酒買取」からでした。ブランデーと古いカメラをお持ちいただきました。

■旅の思い出に買った中国切手

なんでもそのお客様は釣りが好きで、その釣りをするために20代から30代にかけて沖縄から台湾、香港などアジア各地を船で旅されたとのことでした。その船というのも貨物船のような船で、旅客船のようなきれいな船ではなかったそうです。

それでも好きな釣りをするため、まとまった休暇を作ってはアジアに釣り旅に出かけたそうです。荷物を増やせないなかで、旅の思い出にと「中国切手」を買われていました。

■染みるブランデーで旅を実感!

前回ご来店の際お売りいただいた、ブランデーと古いカメラは、その釣り旅の最中に購入されたものと、その旅を映したカメラだったと後で知りました。釣りの合間に当時かなり高級だったブランデーを現地調達し、ちょっとした贅沢を楽しまれていたのだと知りました。

それを聞いたときは今すぐ店を飛び出して旅がしたいと本当に心から思いました(染)

当店へのご来店をきっかけに今、家中の片づけをされているとのことでした。中国切手も他にまだまだあるそうです。旅の話しの続きが次回いつ聞けるのか今から楽しみです。