買取概要

鍋島焼 青白磁 三足香炉 大秀作 美術品 骨董品 を買取させていただきました。鍋島焼といえば、藍色のみで染付を施す鍋島染付や、「日本磁器の最高峰」と言われる繊細かつ色鮮やかなデザインの色鍋島など。華やかな作品が多くありますが、今回買取させていただいたお品は、全体のやわらかな淡い青色が美しい鍋島青磁の香炉です。

 

■三本脚の理由とは?

香炉の脚は、形はそれぞれですが三本脚のものをよく見かけます。この形は中国で神様に捧げるための肉や魚のスープを入れる三脚の青銅器があり、香炉も神様に香りを捧げるための道具だったため、三脚になったと言われています。

この話とは別に、【足が3本しかなかった犬に「歩くのに不便だから、もう1本足が欲しい!」とお願いされた神様は、香炉に足を1本犬に譲ってくれないか、と相談すると「自分(香炉)は歩かないから3本でもかまわない」と言い、犬に足を一本譲ったため香炉の足が三脚になった】という昔話もあります。神様も「足を生やしてあげる」なんて魔法のようなことはしないのですね(笑)

美術品・骨董品の売却は、本郷美術骨董館 満両まんりょう(福岡市中央区平尾)におまかせください。適正査定、適正鑑定はもちろん、高く売却する方法が群を抜いて充実しています!!

福岡の満両まんりょう(福岡市中央区平尾)では、陶器・磁器では、茶碗や花器、水差し、香炉など幅広いジャンルを取り扱っております。美術品・骨董品全般では、陶磁器のほかにも、中国美術・掛軸・日本画・絵画・茶道具などの適正価格による買取を行っております。

***********************************************************************************

当店美術部門である、美術品・骨董品の全国取扱店 本郷美術骨董館 九州支店 (福岡市博多区博多駅前2-10-19)にも詳しいスタッフがおりますので遠慮なくお問い合わせください。

***********************************************************************************

満両まんりょう(福岡市中央区平尾)では、無料での出張鑑定も行っております。お気軽にお問合せください。