福岡の買取なら

宝飾品・美術品高価買取 まんりょう

福岡の高価買取店「まんりょう」は、豊富な買取品目で安心の高額査定を行っています。
商品の歴史や背景などを調べ、品物のもつ「新たな価値」を追及しています。
お気軽にお立ち寄りください。

高価買取 豊富な流通ルートによる高価買取

査定料無料 査定料・キャンセル料は無料。

現金即支払 その場で即現金買取りします。

故障品買取可 故障していても買取いたします。

駅から徒歩2分 西鉄平尾駅から徒歩2分以内

豊富な買取品目 迷ったらまずお待ちください。

LINE査定 便利なLINE査定をお試しください。

新たな価値の発見 買取品の新たな価値を見出します

物が集まりたくなる そんなお店を心がけています。

豊富な買取品目

それぞれのページには豆知識も記載しておりますので、ぜひご覧ください。

福岡の買取事例のご紹介

もっと福岡の買取事例を見る

「新たな価値」の発見

ミャンマーからやってきたアジアのカラーストーン翡翠

2015年8月28日|カラーストーン|

翡翠の歴史では日本が最も古く、縄文時代から勾玉として使用されてきました。ミャンマー、ロシア、アメリカ、日本の限られた産地でしかとれません。最も産出量が多いのはミャンマーです。 翡翠の取引ルート 非常に高価で貴重な翡翠ですが、かつてバイヤーで

人々の心を虜にしたダイヤモンド

2015年8月17日|ダイヤモンド|

ダイヤモンドは希少だから高価、そんな認識が変わりつつあります。 ダイヤモンドの発掘 ダイヤモンドが初めて発見されたのは古代のインドであったといわれ、その後18世紀まで、ダイヤモンドはインドでしか産出されませんでした。しかし古くから人々の心を

夢とロマンが詰まったブリキのおもちゃ

2015年8月13日|おもちゃ|

コレクターズアイテムとして高い人気を持つブリキのおもちゃ。最近ではマニアでなくとも部屋のオブジェとして飾られたり、美術のモチーフにされたりするなどその魅力は多くの人の心をとらえています。 ブリキとは鉄板にスズをメッキしたもの。ブリキ板だけだ

世界に類を見ない日本の刀剣

2015年8月9日|美術・骨董品|

今日では日本の刀剣は芸術品として、海外からの評判も高く、広く知られています。 日本の刀剣は、折れず、しなやかで、曲がらず、よく切れるという相反するものを兼ね備え、さらにその姿・形は美しいと称されています。 片刃のものを「刀」といい、両刃のも

華麗なるペルシャ絨毯の世界

2015年5月4日|美術・骨董品|

ペルシア絨毯の起源は、アケメネス朝ペルシア(現代のイラン国)にまでさかのぼります。その歴史は非常に古く、3000年前にさかのぼると言われています。ペルシア芸術の代名詞として広く世界に知られており、床の敷物だけでなく、壁飾りやテーブルクロスと

音の出る不思議な箱 オルゴールの歴史

2015年4月25日|楽器|

オルゴールというとおもちゃというイメージを持つ人が多いと思いますが、立派な楽器と考えられていました。ここでは、オルゴールの歴史について見てみましょう。 オルゴールが初めてつくられたのは1796年。スイスのアントワーヌ・ファーブルが発明したメ

人々を魅了する 時計の歴史

2015年4月23日|時計|

「時間をはかる機械」を表す言葉は、日本では「時計」しかありませんが、英語ではクロック(Clock)とウォッチ(Watch)の2つがあります。クロックは置時計や掛時計、ウォッチは腕時計や懐中時計を意味します。つまり、その違いは携帯用か、そうで

伝説のバイオリン ストラディバリウス

2015年4月21日|楽器|

ベルリンの楽器博物館に展示されているストラディバリウス。1703年のもの。 マドリードの王宮に展示されているストラディバリウス。1687年頃のもの ストラディバリウスは、イタリアの弦楽器制作者アントニオ・ストラディバリが製作した、世界最高峰

日本のカメラ・ヒストリー

2015年4月17日|カメラ|

日本人のカメラ好きは世界でも有名です。どこに行くにもカメラを持って行って、あたりかまわずパチリ。日本人と大の仲良しのこのカメラ。いったいいつの時代に登場したものなのでしょうか。 世界で初めてカメラが市販されたのは1839年。ジルー・ダゲレオ

福岡の買取サービス

郵送買取 自宅で箱に詰めて送るだけ。全国の郵送買取

店頭買取 気軽に立ち寄り、即現金で買取可能な店舗買取

出張買取 プロの鑑定士が自宅まで伺う出張買取

お電話によるお問い合わせは

0120-39-7788

営業時間 10:00~19:00 年中無休

お問い合わせフォーム